令和2年度採択事業者選定結果について

「Be Smart KOBE」では令和2年7月29日~9月4日に、神戸と共に「Human×Smart」な都市づくりにチャレンジする事業者を募集しました。 提案情報の書面審査を経て、令和2年9月16日~9月18日に提案審査会を実施し、提案者のプレゼンテーションに基づく選考の結果、下記の5社を事業実施者として決定しました。
選定しました5事業については、今年度中の実証事業に向けて今後実施に向けた協議を行います。
※下記の事業者をクリックするとPDF資料が開きます。

 

事業者名

実証内容


事業名

Withコロナ/Afterコロナにおける 高い利便性と安心・安全な街づくり


事業名

観光資源と医療先端都市の強みを活かした地域活性化推進


事業名

水中180度天球カメラを活用した養殖現場のIoT化


事業名

LINEでのAIボットを活用した観光客の利便性向上と観光客行動分析データの取得


事業名

歩容解析AI等を用いた次世代予防・健康づくり事業