採択事業者選定結果について

「Be Smart KOBE」では令和元年9月20日~10月18日に、神戸と共に「Human×Smart」な都市づくりにチャレンジする事業者を募集しました。
提案情報の書面審査を経て、令和元年11月8日~11月12日に提案審査会を実施し、提案者のプレゼンテーションに基づく選考の結果、下記の13社(組)を事業実施候補者として決定しました。
提案のあった14事業については、今後実施に向けた協議を行い、実施が決定した事業は随時発表していきます。

事業者

事業名


事業者

株式会社アシックス

神戸大学

株式会社神戸デジタル・ラボ

事業名

IT/IoT技術を活用した市民のスポーツ、運動実施環境実現の実証実験


事業者

株式会社NTTドコモ

事業名

AI搭載通信型ドライブレコーダーによる車両の安全性モニタリング

神戸市をフィールドとしたワーケーション事業


事業者

株式会社オプティム

事業名

ポートアイランド・オフィス街における利便性の向上にむけた無人コンビニの出店


事業者

三宮本通商店街振興組合
「ロトンドロンド実行委員会」

アメリカン・エキスプレス/
JCB「SHOP LOCAL」

事業名

三宮本通商店街:活性化アートプロジェクト
三宮ロトンドロンド <PLAY with Mall>


事業者

株式会社ジャパックス

事業名

Cube Earth技術を利用した大量データ受発信による観光誘客・災害復興への応用


事業者

株式会社ティアフォー

アイサンテクノロジー株式会社

神姫バス株式会社

事業名

自動運転マイクロモビリティを活用した公共交通機関のラストワンマイルの補完


事業者

TOA株式会社

事業名

交通関係設備のスマート音声案内システム


事業者

株式会社ドットマーク

事業名

ビッグデータを活用した神戸市内の観光施設における来訪者分析


事業者

株式会社トルビズオン

事業名

上空シェアリングサービス”sora:share”


事業者

日本コンピューターネット株式会社

事業名

海フィールドにおけるIoTを活用した“超防災都市神戸”


事業者

日本電気株式会社

六甲山観光株式会社

事業名

六甲山における顔認証システムを用いた新しい仕組みの実証実験


事業者

株式会社ポラリス

事業名

高齢者が生き生き暮らす神戸モデル
~自立支援介護×テクノロジーで世界を救う~


事業者

株式会社U.

事業名

ARを利用した新しい情報インフラの実証実験